リレンザ

学校で感染したら市販薬よりも効果が高いリレンザを

冬になると、インフルエンザが各地で流行するので、学校や駅で子供が感染するのではないかと、心配でたまらなくなる保護者が増えるようになります。
注射を受ければ予防することが出来ますが、それでも完全に防げるわけではないので、学校に行くときはマスクを着用させたり、帰宅後は必ずうがいや手洗いをさせるなどの対策を行うようにしたいですね。
それでも校内で一人でも感染者が発生すると、どんどん感染者が増え、そのまま休校になってしまうこともあるので、いつ大流行が起きても対処できるよう、自宅にリレンザを備えておくことをおすすめします。
リレンザは市販薬ではなく、病院で処方される抗インフルエンザ薬なので、一般の風邪薬のように、ドラッグストアのようなところには売っていません。
欲しい場合はまず病院へ行って、お医者さんの診察を受けなければならないので面倒ですが、個人輸入代行通販を利用すれば、病院へ行かなくても、自宅まで届けてもらえるので便利です。
市販薬の中にも、咳やくしゃみをおさえたり、熱を下げる効果を持つものもありますが、リレンザの方がインフルエンザに対する効果が高いので、通常よりも早く回復することが出来ます。
リレンザは気道に直接作用させて、インフルエンザウイルスが増えないように出来る吸入薬なので、市販薬を使うよりも、スピーディーに治せるのが特徴です。
ただし発症から48時間以内に使用しないと、全身にウイルスがまわってしまうので、ほとんど効果を期待することが出来ません。
学校から帰ってきた子供の様子が熱っぽかったり、のどの痛みを訴えていたりして、これはおかしいと感じたら、保護者の方はすぐにリレンザを利用し、子供の病気を治すようにしましょう。